社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題

社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
ご案内 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
社会保険労務士とは?
顧問契約について
顧問契約のご契約の手順
労使トラブル解決事例
知って助かる助成金支援
労働者でお困りの方はこちら
皆様のお仕事は何ですか? 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
新規事業の方
製造系の方
運輸系の方
医療系の方
サービス系の方
介護事業系の方
労務管理の達人 清水晃一 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
社会保険労務士への道
トラブルを未然に防ぐ チェックシート
お悩みから解放された社長たち
事務所案内 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
事務所案内・地図
最新ニュース・事務所便り
スタッフ採用情報
インフォメーション 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
プライバシーポリシーについて
ご相談・ご質問フォーム
HOME 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
愛知県豊橋市の清水労務管理事務所では労働問題の予防・解決、
社会保険や就業規則の作成給与計算の代行助成金の申請等、
企業(新規事業製造系運輸系の方医療系サービス系介護事業系)が
かかえる人事・労務問題・労務管理をサポート致します。

愛知県豊橋市の社会保険労務士事務所!清水労務管理事務所にお任せ下さい。

      相談は随時承っております。御連絡の上、お気軽にお越し下さい。
労働問題でお悩みの方へ
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 社労士 清水が同席するので安心です。
 1.採用面接
 2.労働基準監督官の臨検
 3.(問題)社員との面談
 4.団体交渉
-

労働者からあっせん申請された場合
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 社労士 清水が代理人になるので安心です。
 会社の代理人となり、早期解決を図ります。
-

労働審判・裁判になった場合
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 頼りになる弁護士を紹介するので安心です。
 頼りになる弁護士を紹介し、最後までフォローします。
-

最新の労働ニュース
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 2017.10.01 非正規の労働条件格差「不当」 日本郵便に92万円賠償命令/東京地裁
2017.09.01 2016年度の監督指導による賃金不払残業是正結果を公表/厚労省
2017.08.01 西日本高速を書類送検 過労自殺、違法残業の疑い/労基署
2017.07.01 違法残業疑い、HISを書類送検 営業幹部2人も/東京労働局
2017.06.01 部活動顧問でうつ病、解雇無効 高校教諭が逆転勝訴/東京高裁
2017.05.01 遺族の裁判継続認める じん肺認定めぐる訴訟/最高裁
-

著書紹介:企業のための残業トラブル対応マニュアル
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 サービス残業代の支払いをめぐる
トラブルに対応するための決定版!
弁護士と社労士による共著です。

◆実務的な観点から詳しく解説!
「労働基準監督臨検型」「団体交渉申入型」
「労働審判/裁判型」の3つに類型化し、
それぞれに応じた対応方法を実践的に
解説しています。

◆事後対応・予防対策を明示!
トラブルの原因別に事例を分析・検討し、
実務上の問題点と講ずべき対応・対策を、
企業側の目線に立って明らかにしています。

◆疑問に答える充実のコラム!
企業経営者が抱く素朴な疑問に専門家が答える
コラムとして、「弁護士に聞きたい!」
「社労士に聞きたい!」を豊富に掲載し、
実務に役立つ情報を提供しています。

お問い合わせ・ご注文:新日本法規出版
0120-089-339
-

お知らせ

マタニティハラスメント(マタハラ)にご注意!
添付資料 厚生労働省は平成26年10月23日(木)に最高裁判所の判決を踏まえ、
男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法の解釈通達を改正しました。

妊娠、出産、育児休業等を「契機として」不利益取扱いを行った場合は、
原則、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法に違反になりますので
注意が必要です。

『妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いに関する解釈通達について』の
詳細については、厚生労働省のホームページで掲載されているPDFをご覧下さい。
(左上のPDFマークをクリックするとご覧頂けます。)
-

『パートタイム労働法』の改正
添付資料 平成27年4月1日(水)から『パートタイム労働法』が改正されます。

主な改正点は次の3つです。

1.パート労働者の公正な待遇の確保

2.パート労働者に対する納得性を高める措置の拡充

3.厚生労働大臣による勧告に従わない事業主の公表

『パートタイム労働法』の詳細については、厚生労働省のホームページで
掲載されているPDFをご覧下さい。
(左上のPDFマークをクリックするとご覧頂けます。)
-

『最低賃金法』
添付資料 平成29年10月から適用予定の愛知県最低賃金は、
昨年に引き続き大幅な引き上げが予定されています。

平成28年の愛知県最低賃金は前年より25円引上げの845円(前年度820円)。
そこで、法改正の概要と最低賃金に抵触しないように確認して頂くため
PDFにしたものをお届いたします。
-

『育児休業給付金』の支給率の引上げ
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 平成26年4月1日以降に開始する育児休業から育児休業給付金の
支給率が引上げられます。

育児休業開始から180日目迄は休業開始前の賃金の67%が
支給されることになりました。
181日目以降は従来通り休業開始時賃金の50%が支給されます。

「育児休業給付金の引上げ」の詳細については厚生労働省のホームページで
掲載されているPDFをご覧下さい。
(左上のPDFマークをクリックするとご覧頂けます。)
-

『高齢者雇用安定法』の改正
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 平成25年4月1日から『高年齢者雇用安定法』が改定されます。

1.継続雇用制度の対象者を限定できる仕組みの廃止
  現在、以下のいずれかの措置が義務化されていますが、
  Aの()が廃止されました。
  ただし、4.経過措置 参照
  @ 定年の引上げ
  A 継続雇用制度の導入(労使協定により基準を定めた場合は、
    希望者全員を対象としない制度も可)
  B 定年の定めの廃止

2.継続雇用制度の対象者を雇用する企業の範囲の拡大
  継続雇用制度の対象となる高齢者が雇用されている企業の範囲を
  グループ企業まで拡大する仕組みを設ける。

3.義務違反の企業に対する公表規程の導入

4.経過措置
  老齢厚生年金(報酬比例部分)の受給開始年齢に到達した以降の者を
 対象に基準を引き続き利用できる12年間の経過措置を設ける。

『高齢者雇用安定法の改定』の詳細につきましては、
厚生労働省のホームページで掲載されているPDFをご覧下さい。
(左上のPDFマークをクリックするとご覧頂けます。)
-

『労働契約法』の改正
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 「労働契約法の改正」の詳細については厚生労働省のホームページで
掲載されているPDFをご覧下さい
(左のPDFマークをクリックするとご覧頂けます)。
-

『雇用保険法等』の改正
添付資料 平成22年4月1日から『雇用保険法等』が改正されます。

  雇用保険の適用範囲の拡大
  雇用保険被保険者の資格取得基準が1週間当たり20時間以上
  かつ6カ月以上の雇用見込みがあることでしたが、31日以上雇用
  見込みに緩和されます。

  その他の改正については、厚生労働省のホームページで
  掲載されているPDFをご覧下さい。
  (左上のPDFマークをクリックするとご覧頂けます)。
-

『労働基準法』の改正
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 平成22年4月1日から『労働基準法』が改正されます。

主な改正点は次の3つです。

1.割増賃金率の引上げ(中小事業主は当分の間猶予されます。)
  月60時間を超える時間外労働については、その超えた時間について
  50%以上の割増賃金を支払わなければならないことになりました。

2.時間外労働削減の努力義務(全事業主対象)
  36協定において特別条項付き協定を行う場合は、限度基準時間を超えて
  労働させる場合には、法定割増賃金率である25%を超える率で
  定めるよう努めなければならないとされました。

3.時間単位の年次有給休暇(全事業主対象)
  事業場で労使協定を締結した場合は、年5日以内で時間単位で
  年次有給休暇を取得できるようになります。

「労働基準法の改正」の詳細については厚生労働省のホームページで
掲載されているPDFをご覧下さい。
(左上のPDFマークをクリックするとご覧頂けます。)
-

『振替休日と代休の違い』
添付資料 今月は『振替休日と代休の違い』についてのレクチャーです。
『振替休日と代休の違い』についてのご相談が多数寄せられましたので、
その相違点と運用の仕方についてPDFにしたものをお届いたします。
-

清水労務管理事務所のご案内
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
『私たちは、企業の「健全な発達」を支援する
労務管理のプロフェッショナルです!』
をスローガンに関与先の労務管理に全力で
取り組んでいます。

※「健全な発達」とは、企業価値を高める経営を
行うことにより、業績と社員の幸せが共に向上して
いくことをいいます。

労務管理、社会保険の適用など社員に係ることで
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

私たちは、次のことを心がけています。

(1)関与先について
・関与先の利益を第一と考える
・関与先の立場に立った視点
・誠実な対応

(2)サービスについて
・わかりやすい説明
・実施可能なアドバイス
・多角的視点による適切なアドバイス
-

企業の人事労務問題を一挙に解決!
企業の人事労務問題を一挙に解決! 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題 ■ 問題社員に悩まされて困っている…!
■ 今の就業規則で大丈夫か心配だ…!
■ 労働時間管理に困っている…!
■ 労働基準監督署から是正勧告を受けた!
■ 割増賃金(残業代等)の支払方法がこれで良いのか不安!
■ 給与や賞与の金額をどのように決めたら良いのか…!

こんなとき、ぜひ当事務所にご連絡ください。

社会保険労務士とは
知って助かる助成金支援
顧問契約について
清水労務管理事務所の労使トラブル解決事例へ
−

このような問題はございませんでしょうか?
新規事業の方のよくある問題
  社員の給与を計算に入れて社員を採用したのに、
  予想以上に資金繰りが厳しくなった…。
新規事業の労働問題解決策・その他の問題へ
製造系のよくある問題
  最近過労死のニュースが多いが、当社も残業時間が1ヵ月100時間を
  超えている社員もいるので心配だが、どういう対策をとったらいいのか…。
製造系の労働問題解決策・その他の問題へ
運輸系のよくある問題
  運送業の過労運転のニュースが多いが、当社もドライバーの労働時間が
  かなり多いので心配だが、どういう対策をとったらいいのか…。
運輸系の労働問題解決策・その他の問題へ
医療系のよくある問題
  女性が多い職場なので、育児休業で休まれる間、人手不足で困るので
  新たに雇った場合、育児休業から復帰してきたら、余剰人員になってしまうので
  どうしたらいいものか…。
医療系の労働問題解決策・その他の問題へ
サービス系のよくある問題
  人手不足で学生を雇いたいが何歳から採用できるのだろうか…。
サービス系の労働問題解決策・その他の問題へ
介護事業系のよくある問題
  体調を崩したり、怪我をして直ぐ欠勤する社員がおり、困っています。
介護事業系の労働問題解決策・その他の問題へ
−

清水労務管理事務所の理念
「労務管理の差が企業の実力を左右する」
 労務管理が企業の実力を左右することを中小企業に
 広め、危機に対する経営から社員が成長し生産性の
 向上を達成できる労務管理を実践することによって
 『企業価値』『業績』『社員の幸せ』の3つの向上を
 サポートすることです。

  
「安心と希望の提供」 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
枠下 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題

まずは一度ご相談ください。
TEL:0532-51-6064

人事・労務問題・労務管理は
愛知県豊橋市の清水労務管理事務所

〒440-0851 愛知県豊橋市前田南町1-1-1
タワーレジスタンスHADA203号室
ご相談・ご質問フォームへ 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
事務所のご案内はこちらから
清水労務管理事務所 ページのTOPに戻る

愛知県豊橋市の清水労務管理事務所

【ご案内】
社会保険労務士とは
顧問契約について
顧問契約のご契約の手順
労使トラブル解決事例
知って助かる助成金支援

【皆様のお仕事は何ですか?】
新規事業の方
製造系の方
運輸系の方
医療系の方
サービス系の方
介護事業系の方

【労務管理の達人 清水晃一】
社会保険労務士への道
トラブルを未然に防ぐチェックシート
お悩みから解放された社長たち

【事務所案内】
事務所案内・地図最新ニュース・事務所便り

【インフォメーション】
プライバシーポリシーについて
ご相談・ご質問フォーム

ホームページ制作名古屋

COPYRIGHT(C)2008 清水労務管理事務所 ALL RIGHTS RESERVED.