社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題

社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
ご案内 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
社会保険労務士とは?
顧問契約について
顧問契約のご契約の手順
労使トラブル解決事例
もらえたら嬉しい助成金支援
労働者でお困りの方はこちら
皆様のお仕事は何ですか? 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
新規事業の方
製造系の方
運輸系の方
医療系の方
サービス系の方
介護事業系の方
労務管理の達人 清水晃一 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
トラブルを未然に防ぐ チェックシート
お悩みから解放された社長たち
事務所案内 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
事務所案内・地図
最新ニュース・事務所便り
スタッフ採用情報
インフォメーション 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
プライバシーポリシーについて
ご相談・ご質問フォーム
 最新ニュース・事務所便り 社会保険労務士事務所 愛知県 労働問題
    最新ニュース・事務所便り
タイトル 掲載日
日本人は過去最大の約43万人減、外国人は過去最多/総務省人口動態調査 2019.8.1

総務省は7月10日、住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2019年1月1日現在)を公表した。日本人住民は、対前年比43万3,239人減(0.35%減)の1億2,477万6,364人。10年連続の減少で、調査開始(1968年)以降最大の減少数。自然増減(出生者数−死亡者数)でも44万2,564人減で、調査開始(1979年度)以降最大の自然減少数。一方、外国人住民は266万7,199人(同16万9,543人増、6.79%増)で過去最多。全人口に占める割合は2.09%。外国人住民の社会増減(転入者数等−転出者数等)は16万188人増で、転入超過も調査開始(2012年度)以降最多。

COPYRIGHT(C)2008 清水労務管理事務所 ALL RIGHTS RESERVED.